OVATION  Adamas供1881-NB8 NonBustBlue (1993年製)




SPEC


Body :TOP.CarvonGraphayt

           BACK.Lyracord(FRP)



Neck
:Walnut

FingerBoard
:Walnut


PU 
:PIEZO & OP-24Preamp

BRIDGE :Walnut


Control
:3bandEQ & 1Vol.

 
OVATIONの誇るフラッグシップモデルADAMASシリーズの装飾などを排した廉価版です。
OVATIONというと'80にRock系アーティストを中心に好んで使われ一世を風靡しましたね。BonJoviやVAN HALENも使ってました。Spanish FryはOvationガット弦モデルで録音されたということですが。
本機はkaman社が量産体制を敷いた直後の生産分と思われます。一部マニアの間で100万クラスで取引される振るハンドメイド時代のものではありませんがこの時代のOP-24というプリアンプを搭載したモデルも評価は高いです。

 ソリッドブルーは非常にレアであり某有名楽器店店長に言わせればまず見ることは無いそうです。
ADAMASシリーズはトップにカーボンを使ってあるのが最大の特徴で、木に比べ表板を薄く作ることが出来るそうです。
その為SuperSharrowBowl(浅胴)でありながらボディ厚からは想像できないほど音量を稼げます。
木の部分が少ないとはいえブレーシングやネック、そしてカーボンにサンドされた内部の木部が16年経過してよい感じに枯れてきており、激鳴りです。特に独特なライン出力はOvationにしか出せないトーンで好きな人にはたまらないです。



このギターが自分の初めてのギターになります。高校の頃3ヶ月スーパーで朝から晩までバイトして溜まったお金で御茶ノ水のク●サワ楽器で購入した正規品の思い出のギターです。店頭掛かっていた長期在庫を交渉に交渉を重ねて泣き落としました。
当時はギターのことなど全く知らない初心者で今なら絶対DeepBowlを買うんですが、その当時憧れていたギターの先輩の影響でSuperSharrowBowlで即決でした(笑)
 それから10年後同じ御茶ノ水で店頭に立って仕事するなどその当時は予想だにしませんでしたが、店員時代も一人で来て一括現金決済でポーンと支払う高校生は見たこと無かったので我ながら中々思い切ったことをしたものです。

back
home

inserted by FC2 system